AFC/mitete マタニティクリーム 口コミ 効果

妊娠線予防クリームは一日に何回塗ればいい?

 

妊娠線はお肌が乾燥していると起こりやすいため、常に潤いのある肌を保った方が良いとされています。
ですので、できるだけ肌が乾燥する時間を減らすため、妊娠線予防クリームの朝と夜の2回使いをオススメします。

 

といっても、妊娠線予防クリームは医薬品ではないので、1日2回が必須ということではありません。
べたつきが気になるかたは量や回数を減らしても良いですし、乾燥しやすい冬や乾燥が気になる方は、そのたびに何回でも塗り直しても構いません。

 

 

1日2回の使用をオススメする理由

女性の身体は妊娠中は、皮脂分泌を抑えるエストロゲン・プロゲステロンという女性ホルモンや、お肌の新陳代謝(ターンオーバー)を抑制するコルチコステロイドというホルモンが多く分泌されます。
このため、コラーゲンやヒアルロン酸が体内で作られにくくなり、お肌の乾燥に悩まされる妊婦さんも多いみたいです。
妊娠線予防クリームの大きな効果は、そういった乾燥肌に潤いと栄養を与え、弾力のある柔らかい肌を作ることにより、妊娠線を予防することになります。

 

そのため、妊娠線予防クリームは1日2回朝晩のスキンケア時に塗るのがいいんですね。
お風呂上りの肌が柔らかく浸透しやす状態のときになるのでお風呂の後に塗るのが一番おすすめです。
朝はお風呂やシャワーを浴びない人もいるかと思うので洗顔してスキンケアをするときについでに塗ればいいかと思います。
夜はお風呂あがりの浸透しやすい時にたっぷりと塗りましょう。

 

ですが妊娠線予防専用のクリームでも1日何回も塗らないと乾燥してしまうものもあります。
私が使っているAFCのmiteteマタニティクリームはかなり保湿力が高いので何度も塗る直す必要がなくおすすめです。

 

継続して、妊娠線予防クリームを日常のケアの一部にしたいですね。

 

【最安】AFC/miteteマタニティクリームはこちら

 

miteteマタニティクリームの効果と口コミ