効果的な塗り方発見!AFC/miteteクリームの使い方

最も効果的な塗り方はコレ!AFCマタニティクリームの使い方

 

AFCのmiteteマタニティクリームで好評なのがマッサージ不要ということ!

 

 

おおざっぱな私もこれいいなって思ってました。
育児中の場合とか妊婦さんもあまり時間をかけられないので助かりますね。

 

塗るのはいつから?

 

公式サイトではお腹が大きくなり始める妊娠4〜5ヶ月頃に使い始めると書いてあります。

 

ですがこれは個人差があります。
元から乾燥肌や冬の乾燥する時期には妊娠の初期からの使用がおすすめです。

 

目安は肌が乾燥するとかかゆいなとか感じたら始めればいいと思います。

 

塗る範囲はどこまでがベスト?

 

こちらも公式サイトでは使い始めはおなかから、だんだんにヒップ、バストと広げていくと書いてあります。

 

妊娠線ができる場所はお腹やバストをはじめ、おしり、太もも、そしてふくらはぎ、二の腕です。
体重増加が思ったより著しい!という人は太ももや二の腕なども気にした方がいいと思います。

 

夏で薄着の時に隠しようのない腕や足に妊娠線があると大変ですからね(TT)

 

クリームを節約して賢く使おう!

 

どうしても妊娠の初期や全身にクリームを使うと沢山消費してしまいます。
いくらAFCのmiteteマタニティクリームがコスパがいいといえども節約したいですよね。

 

そこでケチケチ塗る量を減らしたり、さぼるのはNGです!(><)

 

プチプラのオイルやクリームを混ぜたり後からかさね塗りするとクリーム量を節約できますし、浸透率も高まりますよ。

 

私がおすすめするのはニベアの青缶!
実は海外の高級クリームとほぼ同じ成分で出来ていて使用芸能人も多数なのです!

 

それが何と約200円で買えちゃいます!

 

 

マタニティクリームの上に仕上げに塗ったり混ぜてから使うのがいいです。
ベタつきが気になる人はまぜて使う方がおすすめかもしれません。

 

手のひらにmiteteマタニティクリームをのせた上で指でひとすくいしてからそのまま手のひら上で混ぜます。

 

もちろん妊娠線は妊娠線用のクリームではないと防ぎにくく、乾燥・かゆみがしずまらないことも多いので
あくまで補助的に使うといいです^^

 

【最安】AFC/miteteマタニティクリームはこちら