mitete マタニティクリーム 効果 口コミ

妊娠線予防にベビーオイルは使えるの?効果は?

ベビーオイルは妊娠線予防に効果的なのでしょうか。
急に大きくなるお腹に対応してお肌を柔らかくできれば妊娠線は防げます。
それにはオイルだけでは少し効果が不安です。
妊娠線専用のクリームを併用して使用して、お肌の状態を整えながらオイルでしっかり保湿を補うのがベストだと思います。

 

 

ベビーオイルってどんなもの?

 

ベビーオイルには皮脂の代わりにお肌の表面に膜を作って水分を閉じ込め、潤いを保ってくれます。
赤ちゃんに使用するものなので低刺激で妊婦さんでも安心して使うことができます。
また、妊娠時に使っても胎児への影響はないと言えます。

 

普通のオイルよりも保湿力も高いですし、使い切れなければ産後も赤ちゃんのマッサージなどに使えます。

 

 

ベビーオイルのデメリットは?

やはりオイルなのでベタベタしたり服にくっついたりして使い心地が気になるかもしれません。
その場合はクリームの後から塗るのではなくクリームと混ぜて使うとあまり気になりません。

 

 

また、ジョンソンなどのメーカーは600円くらいで価格も安いですが妊婦用ものは少し価格が高くなります。
芸能人も愛用するヴィレダのベビーオイルだと2700円します。
クリームと併用するつもりであればプチプラで、余裕があれば妊婦用のものを使用するのがいいかもしれません。

 

私はmiteteマタニティクリームを使っていますが、定期便なら1本2240円で安いし、オイルなしでもかなりの保湿力です。
妊娠線専用だと1本6000円くらいのクリームもある中、かなりコスパがいいので一度試してみるといいかもです。

 

私の使用しているmiteteマタニティクリームの効果と口コミ