mitete マタニティクリーム 効果 口コミ

妊娠線クリームはいつからいつまで塗ればいい?対策時期!

妊娠線クリームを塗る期間はいつからいつまででしょうか?

 

結論としては、ベストは妊娠初期のなるべく早くから産後のお腹が元に戻るまでになります。

 

 

妊娠線クリームはいつから必要?

 

 

妊娠してお腹が大きくなってくるのは妊娠中期(5ヶ月、6ヶ月、7ヶ月)の5カ月くらいからです。
ですが妊娠線クリームはできるだけ早く塗り始めた方が妊娠線予防の効果が高いです。
妊娠線を絶対に作りたくない!という人は妊娠が分かった妊娠の初期から塗り続けた方がいいです。

 

実際にお腹が急激に大きくなって妊娠線ができてしまうのは妊娠後期が多いですが、その前にしっかりと急激な伸びに対応できる柔らかい肌に整えておくことで妊娠線をしっかり予防することができます。

 

また妊娠中は肌質が変わったり敏感肌になったりするので、早くから使い始めることで自分に合った妊娠線用クリームをしっかり選ぶことができます。

 

 

妊娠線クリームはいつまで塗ればいい?

 

妊娠線クリームは産後も元の大きさのお腹に戻るくらいまでは続けた方が良いです。

 

赤ちゃんがでてきて急激にしぼむお腹に何もケアをしていないとお肌がゴワゴワになってしまう可能性があります。
また、お腹がしぼんでから目立つようになる妊娠線もあるので、なるべくクリームで整えて負担を少なくしてあげることが大事です。

 

 

妊娠線クリームは赤ちゃんに使えるものもあるので一緒にマッサージしながら使いたいですね。

 

お金の面を心配する方は、最低限お腹が大きくなる妊娠5カ月から出産までの期間ぐらいは使っておきたいですね。

 

私が使っていたコスパの良いおすすめクリームはこちらなので参考にしてみてください。

 

miteteマタニティクリームの効果と口コミ